新生銀行カードローン レイクの審査・金利など

レイクのスペック

消費者金融のカードローンを使うときには、すぐに審査回答を受けたいものだと思います。即日融資に対応していて申込みを受けてから最短40分ほどの時間で、審査回答を行っている消費者金融として新生銀行カードローンレイクがあります。新生銀行カードローンレイクでは、ホームページ、自動契約機、電話などの方法で申込みをすることで、仮審査の結果がすぐにわかる特徴があります。その後に本審査が行われますが、仮審査の結果と大きく異なることはないと言われています。店舗や自動契約機に行って申込みをすると、即日中に審査回答を受けることが可能で、審査に通過したときにはその場でカードを受け取れます。来店できない場合であっても、全ての手続きについてインターネット上で完結させることが可能ですので、ネット上での手続きでも即日融資を受けることができます。

レイク:公式HPへ

新生銀行カードローンレイクでは多彩な契約方法が選択できます

新生銀行カードローンレイクは、人気のある消費者金融のサービスとして知られています。新生銀行カードローンレイクの申込みをしたいときには、店舗や自動契約機、電話をかける方法、郵送、ホームページ上で行う方法などが用意されています。来店するときには直接的に店舗や自動契約機に行く契約方法があり、来店できない場合であってもレイクのホームページにアクセスをすることで、インターネット上で完結できる契約方法も採用されています。契約に必要な書類は店舗に持参することや、郵送で届ける方法も利用できますが、来店できないときにはスマートフォンのカメラなどで写真撮影を行うことで、メールやアプリに添付して送信すれば提出の手続きが完了します。

新生銀行カードローンレイクは低い金利で融資をしている消費者金融です

新生銀行カードローンレイクの存在はたくさんの人が知っていると言えますが、幅広い年齢層の人が借り入れできるサービスとなります。新生銀行カードローンレイクでは低金利の融資を実行しており、金利は年率で4.5%~18%で借り入れができます。年齢条件としては満20歳以上から70歳以下の人まで借り入れできることから、様々な人が利用できるカードローンとして人気です。初めて新生銀行カードローンレイクを利用する人であれば、無利息プランが適用されますので、30日以内に完済することで金利分の支払いをしなくても済むようになります。レディースレイクの窓口も用意されていることから、女性にとっても相談しやすい体制が整えられている消費者金融となります。

新生銀行カードローンレイクの手続きに必要な契約書類

新生銀行カードローンレイクの申し込みに必要な契約書類に、身分証明書があります。氏名・住所・生年月日が必ず記載されていることが条件になり、運転免許証が一番良いのですが、取得していない方は、健康保険証かパスポート、特別永住者証明書、在留カードなどを準備します。証明書発行後に引っ越しをしてしまって、現住所と証明書の住所が異なる時は、新住所を確認するために住民票の写し、または印鑑証明書を役所で発行してもらいます。電気やガスなどの公共料金の領収書も使用できますが、いずれも発行してから半年以内の書類に限られます。通常提出する身分証明書はコピーを取って提出しますが、住所変更を確認するための書類についてはコピーは不可になるので、必ず原本を準備しておきます。

レイク:公式HPへ


 

 

 


このページの先頭へ