アイフルの審査・金利など

アイフルのスペック

アイフルで契約をすると、時間帯によっては翌日になることもあるため、急いで融資を受けたい人は申し込みの時間を考えなくてはいけません。アイフルが当日に審査回答ができる時間は、午前9時から午後9時までで、インターネットでは24時間の受け付けをしていますが、回答は翌営業日となります。申し込みした時点で、本人確認のために電話が入り、その後に審査を開始して最短30分で審査結果が通達されます。電話での申し込みであればそのまま電話で、インターネットの場合はEメールでの返答です。当然ですが申込者の審査が難しかったり、申し込みが殺到していた場合は最短ではできずに時間がかかることがあるため、申し込みは余裕をもって1時間前には行っておく必要があります。

アイフル:公式HPへ

アイフルで即日融資を受けるための契約方法

アイフルは最短30分で審査が終了しますが、申し込みするタイミングや利用するサービスによっては、翌営業日まで伸びることもあります。即日融資を受けるためには、パソコンやスマートフォンからでも受け付けているインターネット申し込みと、自動契約機のセットによる契約方法が一般的です。インターネット申し込みだけでも審査回答が早く、融資の手続きができれば口座振り込みで即日融資も可能ですが、窓口受け付けの14時までには手続きを済ませておく必要があるため、社会人には難しいことがあります。そのため、インターネットでとりあえず審査だけを済ませておき、後で自動契約機に言ってカード発行をしてもらうというものです。自動契約機は21時までならカード発行ができるため、その後はコンビニATMでいつでも融資が受けられるようになります。

アイフルのおまとめローンは低金利で融資が行われています

テレビのCMなどによって知名度の高い消費者金融に、アイフルがあります。アイフルの金利は年率で、4.5%~18%となっており、一般的な銀行カードローンなどと比較したときには高めの金利の設定と言えます。インターネットを使っての方法や、電話による申込方法も用意されていますので、来店しなくても即日融資を受けることが可能です。通常のキャッシングの他にも、低金利で融資を行っている借り換えローンやおまとめローンも用意されていますので、すでに他社からの借り入れを行っている人におすすめのサービスとなります。おまとめローンについての金利は、12%~15%ほどとなりますので、銀行カードローンと同じ程度の金利で借り入れができるサービスと言えます。

アイフルの申し込みで必要な契約書類

アイフルと契約するためには、当然ながら契約書類をいくつか用意する必要があります。昔とは違って最近では審査も緩くなってきているので、厳格な審査というものは行っていませんが、それでも必要最低限の書類は用意しなくてはいけません。まず、最も重要なのが本人確認書類で、大抵の人は持っている運転免許証で大丈夫ですが、持ち合わせていない人はパスポートか各種保険証、住民基本台帳カード、個人番号カードなどが必要です。確認書類で信用度が高いのは住所氏名と写真がついているものなので、パスポートや個人番号カードが有効と言えます。また、原則的に収入証明書は不要ですが、他社との借入総額が100万円を超えているか、アイフルとの契約で50万円以上の限度額を申請する場合は、収入証明書の提出を求められます。

アイフル:公式HPへ

 

 

 


このページの先頭へ